deepmma

記事一覧(117)

5.12ニューピア|DEEP 89 IMPACT 出場選手各位

▼大会当日の各種チェック等について1.選手会場入りから試合までの流れ(1)選手会場入り(2)ドクターチェック(3)リングチェック(4)競技用具チェック・・・全選手15時15分までに完了(5)ハンドラップ、テーピング等のチェック(6)グローブ配布(7)グローブ封印(8)最終競技用具チェック(9)入場~試合2.審判員による各種チェックついて(1)上記(4)から(8)までの審判員による各種チェックは、14時45分から会場内に設置する専用チェックブースにて実施いたします。(2)全選手共に会場入り後14時45分から15時15分までに上記(4)「競技用具チェック」を完了してください。(3)グローブは上記(4)「競技用具チェック」及び(5)「ハンドラップ、テーピング等のチェック」が終了次第、配布いたします。(4)グローブの封印にあたっては、グローブを外した状態で専用チェックブースまで出向き、審判員監督の下、選手ご自身で用意したテーピングで封印してください。なお、グローブの封印は、自身が出場する試合の4試合前終了時までに完了してください。(5)第1試合から第4試合までの出場選手は、上記(4)から(8)までのチェックを15時40分までに全て完了してください。3.その他(1)競技用具等の専用チェックブースは14時45分より開設されます。(2)試合終了後直ちにグローブを専用チェックブースにてご返却ください。(3)選手は大会の進捗状況を随時確認の上、各種チェック等を所定の締切前までに完了してください。※ご不明な点は、前日計量時もしくは試合当日に審判員までご確認ください。

4.28大阪|DEEP CAGE IMPACT in OSAKA 2019出場選手各位

▼大会当日の各種チェック等について1.選手会場入りから試合までの流れ(1)選手会場入り(2)ドクターチェック(3)ケージチェック(4)競技用具チェック・・・全選手13時30分までに完了(5)ハンドラップ、テーピング等のチェック(6)グローブ配布(7)グローブ封印(8)最終競技用具チェック(9)入場~試合2.審判員による各種チェックついて(1)上記(4)から(8)までの審判員による各種チェックは、12時45分からバックステージに設置する専用チェックブースにて実施いたします。(2)全選手共に会場入り後12時45分から13時30分までに上記(4)「競技用具チェック」を完了してください。(3)グローブは上記(4)「競技用具チェック」及び(5)「ハンドラップ、テーピング等のチェック」が終了次第、配布いたします。(4)グローブの封印にあたっては、グローブを外した状態で専用チェックブースまで出向き、審判員監督の下、選手ご自身で用意したテーピングで封印してください。なお、グローブの封印は、自身が出場する試合の4試合前終了時までに完了してください。※プレリミナリーファイト出場選手は本戦第9試合終了前までに完了してください。(5)第4試合までの出場選手は、上記(4)から(8)までのチェックを13時45分までに全て完了してください。3.その他(1)競技用具等の専用チェックブースは12時45分より開設されます。(2)試合終了後直ちにグローブを専用チェックブースまでご返却ください。(3)選手は大会の進捗状況を随時確認の上、各種チェック等を所定の締切前までに完了してください。※ご不明な点は、前日計量時もしくは試合当日に審判員までご確認ください。

2019年3月16日 DEEP TOKYO IMPACT 2019試合結果

2019年3月16日 DEEP TOKYO IMPACT 2019試合結果大会名:DEEP TOKYO IMPACT 2019開催日:2019年3月16日(土)会場:東京・新宿FACEプロモーター:佐伯繁レフェリー・ジャッジ:福田正人、豊永稔、松宮智生、高本裕和、田澤康宏、長瀬達郎、横田一則インスペクター:橋本 貴タイムキーパー:木下雄一■メインイベント(第11試合) メガトン級 5分2R◯誠吾(AACC/120.50kg)TO 1R 1’23” 袈裟固め×侍マーク・ハント(Martial Artrs Fighter team侍/110.00kg)レフェリー:松宮智生■セミファイナル(第10試合) ライト級 5分2R◯LUIZ(禅道会/70.75kg)TO 1R 2’53” フロントチョーク×高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ/70.30kg)レフェリー:高本裕和■第9試合 女子ストロー級 5分2R◯ジェットイズミ(フリー/52.20kg)判定3-0×MAO(フリー/52.25kg)レフェリー:田澤康宏ジャッジ:福田正人20-18(1R10-9/ 2R10-9)松宮智生20-18(1R10-9/ 2R10-9)豊永 稔20-18(1R10-9/ 2R10-9)■第8試合 バンタム級 5分2R◯城田和秀(NEXUSENSE/61.55kg)判定3-0×平澤宏樹(Martial Artrs Fighter team侍/61.60kg)レフェリー:長瀬達郎ジャッジ:福田正人20-18(1R10-9/ 2R10-9)松宮智生20-17(1R10-8/ 2R10-9)豊永 稔20-18(1R10-9/ 2R10-9) ■第7試合 バンタム級 5分2R×小川顕広(CAVE/61.35kg)TO 1R 1’37” フロントチョーク◯平松 翔(パラエストラ松戸/61.45kg)レフェリー:長瀬達郎■第6試合 フェザー級 5分2R×町田貴史(和術慧舟會HEARTS/66.20kg)TKO 2R 4’13” レフェリーストップ:スタンドパンチ◯佐々木由大(トライフォース赤坂/66.25kg)レフェリー:高本裕和ジャッジ:福田正人(1R10-9/ )松宮智生(1R10-9/ )豊永 稔(1R9-10/ )■第5試合 女子アトム級 5分2R◯武井 藍(本宮塾/46.50kg)TKO 1R 1’26” レフェリーストップ:フロントチョーク×こにしえみ(FREEDOM@OZ/47.10kg)レフェリー:田澤康宏■第4試合 フライ級 5分2R×カネタケマン(レンジャージム/56.35kg)TKO 1R 2’36” レフェリーストップ:グラウンドパンチ◯横川凌真(パラエストラ松戸/56.20kg)レフェリー:長瀬達郎■第3試合 アマチュアSPルール キャッチウェイト49.00kg 3分2R×吉川桃加(禅道会/48.85kg)判定0-3◯永尾音波(AACC/48.70kg)レフェリー:福田正人ジャッジ:長瀬達郎18-20(1R9-10/ 2R9-10)松宮智生18-20(1R9-10/ 2R9-10)豊永 稔18-20(1R9-10/ 2R9-10)■第2試合 ストロー級 5分2R◯林 豊(パラエストラ松戸/52.25kg)判定3-0×サイモン・シェ(アカデミア・アーザ/55.45kg)レフェリー:田澤康宏ジャッジ:福田正人19-17(1R9-10/ 2R10-9/ 青・減点2)松宮智生20-16(1R10-9/ 2R10-9/ 青・減点2)豊永 稔20-16(1R10-9/ 2R10-9/ 青・減点2)※シェ選手、階級体重より3.25kg超過。試合は公式ルール第7条第2項および第3項に基づき、条件付きにて実施。■第1試合 アマチュアSPルール キャッチウェイト50.00kg 3分2R◯湊 琴梨(禅道会/46.95kg)TKO 1R 2’07” レフェリーストップ:スタンドパンチ×ANJU(TeamSOS・尾下塾/49.80kg)レフェリー:豊永 稔

3.16新宿|DEEP TOKYO IMPACT 2019 出場選手各位

▼大会当日の各種チェック等について1.選手会場入りから試合までの流れ(1)選手会場入り(2)ドクターチェック(3)リングチェック(4)競技用具チェック・・・全選手16時45分までに完了(5)ハンドラップ、テーピング等のチェック(6)グローブ配布(7)グローブ封印(8)最終競技用具チェック(9)入場~試合2.審判員による各種チェックついて(1)上記(4)から(8)までの審判員による各種チェックは、16時00分からM7階(関係者 用エレベーター・製氷機付近)に設置する専用チェックブースにて実施いたします。(2)全選手共に会場入り後16時00分から16時45分までに上記(4)「競技用具チェック」を完了してください。(3)グローブは上記(4)「競技用具チェック」及び(5)「ハンドラップ、テーピング等のチェック」が終了次第、配布いたします。(4)グローブの封印にあたっては、グローブを外した状態で専用チェックブースまで出向き、審判員監督の下、選手ご自身で用意したテーピングで封印してください。なお、グローブの封印は、自身が出場する試合の4試合前終了時までに完了してください。(5)本戦第1試合から第4試合までの出場選手は、上記(4)から(8)までのチェックを18時10分までに全て完了してください。3.その他(1)競技用具等の専用チェックブースは16時00分より開設されます。(2)試合終了後直ちにグローブを専用チェックブースにてご返却ください。(3)選手は大会の進捗状況を随時確認の上、各種チェック等を所定の締切前までに完了してください。※ご不明な点は、前日計量時もしくは試合当日に審判員までご確認ください。

2019年3月9日 DEEP 88 IMPACT 試合結果

2019年3月9日 DEEP 88 IMPACT 試合結果大会名:DEEP 88 IMPACT開催日:2019年3月9日(土)会場:東京・後楽園ホールプロモーター:佐伯繁レフェリー・ジャッジ:福田正人、植松直哉、豊永稔、高本裕和、田澤康宏、長瀬達郎、横田一則インスペクター:橋本 貴タイムキーパー:木下雄一■メインイベント(第11試合) DEEPバンタム級タイトルマッチ 5分3R×元谷友貴(王者/フリー/61.10kg)判定2-3○ビクター・ヘンリー(挑戦者/米国/UWF USA/HF/60.90kg)レフェリー:植松直哉判定2-3 高本裕和○28-28(1R9-10/ 2R9-10/ 3R10-8)横田一則28-28○(1R9-10/ 2R9-10/ 3R10-8)福田正人○28-28(1R9-10/ 2R9-10/ 3R10-8)田澤康宏28-29(1R9-10/ 2R9-10/ 3R10-9)豊永 稔28-29(1R9-10/ 2R9-10/ 3R10-9)※ヘンリーが新王者に■セミファイナル(第10試合)DEEPストロー級タイトルマッチ 5分3R○越智晴雄(王者/パラエストラ愛媛/52.15kg)判定5-0×川原波輝(挑戦者/総合格闘技スタジオSTYLE/51.95kg)レフェリー:福田正人ジャッジ:高本裕和29-28(1R10-9/ 2R10-9/ 3R9-10)横田一則29-28(1R9-10/ 2R10-9/ 3R10-9)植松直哉30-27(1R10-9/ 2R10-9/ 3R10-9)田澤康宏29-28(1R10-9/ 2R10-9/ 3R9-10)豊永 稔29-28(1R10-9/ 2R10-9/ 3R9-10)※越智が王座防衛■第9試合 DEEPメガトン級タイトルマッチ 5分3R○ロッキー・マルティネス(王者/グアム/スパイク22/114.30kg)TKO 1R 4’59” レフェリーストップ:グラウンドパンチ×酒井リョウ(挑戦者/パラエストラ松戸/106.55kg)レフェリー:豊永 稔※マルティネスが王座防衛■第8試合 バンタム級 5分3R×昇侍(トイカツ道場/61.50kg)TKO 2R 4’59” レフェリーストップ:スタンドパンチ○石司晃一(フリー/61.35kg)レフェリー:高本裕和ジャッジ:植松直哉(1R8-10/ )横田一則(1R9-10/ )福田正人(1R9-10/ )■第7試合 ウェルター級 5分2R○悠太(ALLIANCE/77.20kg)判定2-0×渡辺良知(JUNGLE GYM/77.35kg)レフェリー:豊永 稔ジャッジ:田澤康宏20-18(1R10-9/ 2R10-9)植松直哉19-19(1R10-9/ 2R9-10)横田一則20-18(1R10-9/ 2R10-9)■第6試合 ウェルター級 5分2R○佐藤洋一郎(KATANA GYM/77.45kg)判定2-0×米田奈央(GENスポーツアガデミー/77.45kg)レフェリー:福田正人ジャッジ:田澤康宏20-18(1R10-9/ 2R10-9)植松直哉20-18(1R10-9/ 2R10-9)横田一則19-19(1R9-10/ 2R10-9)■第5試合 フライ級 5分2R○神龍 誠(フリー/57.10kg)判定3-0×島袋チカラ(CORE王子豊島/56.65kg)レフェリー:高本裕和ジャッジ:田澤康宏20-18(1R10-9/ 2R10-9)福田正人20-18(1R10-9/ 2R10-9)横田一則20-18(1R10-9/ 2R10-9)■第4試合 ライト級 5分2R○大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ/70.45kg)TKO 2R 4’54” レフェリーストップ:グラウンドパンチ×濱村 健(TRI.H Studio/70.75kg)レフェリー:長瀬達郎ジャッジ:高本裕和(1R10-9/ )福田正人(1R10-9/ )横田一則(1R10-9/ )■第3試合 フライ級 5分2R×藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We/57.15kg)判定0-3○鮎田直人(CAVE/57.15kg)レフェリー:植松直哉ジャッジ:高本裕和18-20(1R9-10/ 2R9-10)福田正人18-20(1R9-10/ 2R9-10)横田一則18-20(1R9-10/ 2R9-10)■第2試合  フェザー級 5分2R×窪田泰斗(D’s Box’n’Fit/66.15kg)判定0-3○横山恭典(KRAZY BEE/66.00kg)レフェリー:田澤康宏ジャッジ:高本裕和18-20(1R9-10/ 2R9-10)豊永 稔18-20(1R9-10/ 2R9-10)横田一則18-20(1R9-10/ 2R9-10)■第1試合 フェザー級 5分2R×オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ/65.80kg)判定0-3○シェルナンド・ラジッド(フランス/Command group/65.85kg)レフェリー:長瀬達郎ジャッジ:高本裕和18-20(1R9-10/ 2R9-10)豊永 稔18-20(1R9-10/ 2R9-10)田澤康宏18-20(1R9-10/ 2R9-10)□オープニングファイト フェザー級 5分2R○神田コウヤ(パラエストラ柏/65.7kg)TO 1R 2’29” バーバルタップアウト:負傷×山口大登(スターゲートジム/65.85kg)レフェリー:田澤康宏

2019年3月9日 DEEP JEWELS 23 試合結果

2019年3月9日 DEEP JEWELS 23 試合結果大会名:DEEP JEWELS 23開催日:2019年3月9日(土)会場:東京・後楽園ホールプロモーター:佐伯 繁レフェリー・ジャッジ:福田正人、植松直哉、豊永 稔、高本裕和、田澤康宏、横田一則インスペクター:橋本 貴タイムキーパー:吉田了至■メインイベント(第9試合) 49.00kg契約 5分3R×前澤 智(リバーサルジム立川ALPHA/48.60kg)判定0-3○浅倉カンナ(パラエストラ松戸/48.70kg)レフェリー:福田正人ジャッジ:植松直哉27-30(1R9-10/ 2R9-10/ 3R9-10)高本裕和27-30(1R9-10/ 2R9-10/ 3R9-10)横田一則26-30(1R9-10/ 2R9-10/ 3R8-10)■セミファイナル(第8試合) 68.00kg契約 5分3R○KINGレイナ(FIGHT CLUB 428/67.25kg)KO 1R 0'25" スタンドパンチ×上田真央(フリー/67.60kg)レフェリー:植松直哉■第7試合 フライ級 5分3R○渡辺華奈(FIGHTER’S FLOW/57.10kg)TKO 1R 4’33” レフェリーストップ:グラウンドパンチ×ガン・スミン(韓国/ROAD FCアップグジョンジム/56.55kg)レフェリー:植松直哉■第6試合 アトム級 5分3R○富松恵美(パラエストラ松戸/47.75kg)TO 2R 4’46” リアネイキッドチョーク×青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘/48.0kg)レフェリー:豊永 稔ジャッジ:植松直哉(1R9-10/ )横田一則(1R9-10/ )福田正人(1R9-10/ )■第5試合 アトム級 5分2R×佐藤絵実(毛利道場/47.75kg)TO 1R 0’34” リアネイキッドチョーク○アム(タイ/ターントンジム/46.70kg)レフェリー:福田正人■第4試合 55.00kg契約 5分2R×藤森祥子(Brightness/54.80kg)TO 2R 2’42” リアネイキッドチョーク○奈部ゆかり(HMC JAPAN/54.80kg)レフェリー:高本裕和ジャッジ:植松直哉(1R9-10/ )田澤康宏(1R9-10/ )横田一則(1R9-10/ )■第3試合 55.00kg契約 5分2R×アミバ(AACC/54.95kg)判定0-3○赤林檎(フリー/54.70kg)レフェリー:高本裕和ジャッジ:福田正人18-20(1R9-10/ 2R9-10)田澤康宏18-20(1R9-10/ 2R9-10)横田一則18-20(1R9-10/ 2R9-10)■第2試合 ミクロ級 5分2R○玉田育子(AACC/43.90kg)判定3-0×マドレーヌ(メルヘン王国#FIGHTTEAMミチバ/43.95kg)レフェリー:豊永 稔ジャッジ:福田正人20-18(1R10-9/ 2R10-9)高本裕和20-18(1R10-9/ 2R10-9)横田一則20-18(1R10-9/ 2R10-9)■第1試合 49kg契約 5分2R○あい(KRAZY BEE/48.85kg)TKO 1R 1’08” レフェリーストップ:グラウンドパンチ×國保小枝(和術慧舟會船橋道場/47.90kg)レフェリー:植松直哉□オープニングファイト第2試合 ミクロ級 5分2R×にっせー(総合格闘技道場闘心/43.8kg)判定0-2○KOTORI(格闘空手勇拳会/42.15kg)レフェリー:田澤康宏ジャッジ:植松直哉18-20(1R9-10/ 2R9-10)豊永 稔19-19(1R10-9/ 2R9-10)高本裕和18-20(1R9-10/ 2R9-10)□オープニングファイト第1試合 アマチュアSPルール フライ級 3分2R○清水美貴子(T-BLOOD)判定3-0×藤田翔子(リバーサルジム新宿Me,We)レフェリー:田澤康宏ジャッジ:植松直哉20-18(1R10-9/ 2R10-9)豊永 稔20-17(1R10-8/ 2R10-9)高本裕和20-18(1R10-9/ 2R10-9)

3.9後楽園(夜)|DEEP 88 IMPACT出場選手各位

▼大会当日の各種チェック等について1.選手会場入りから試合までの流れ(1)選手会場入り(2)ドクターチェック(3)リングチェック(4)競技用具チェック・・・全選手17時15分までに完了(5)ハンドラップ、テーピング等のチェック(6)グローブ配布(7)グローブ封印(8)最終競技用具チェック(9)入場~試合2.審判員による各種チェックついて(1)上記(4)から(8)までの審判員による各種チェックは、16時30分から選手控室フロアに設置する専用チェックブースにて実施いたします。(2)全選手共に会場入り後16時30分から17時15分までに上記(4)「競技用具チェック」を完了してください。(3)グローブは上記(4)「競技用具チェック」及び(5)「ハンドラップ、テーピング等のチェック」が終了次第、配布いたします。(4)グローブの封印にあたっては、グローブを外した状態で専用チェックブースまで出向き、審判員監督の下、選手ご自身で用意したテーピングで封印してください。なお、グローブの封印は、自身が出場する試合の4試合前終了時までに完了してください。(5)オープニングファイト出場選手は、上記(4)から(8)までのチェックを17時20分までに全て完了してください。(6)本戦第1試合から第4試合までの出場選手は、上記(4)から(8)までのチェックを17時40分までに全て完了してください。3.その他(1)競技用具等の専用チェックブースは16時30分より開設されます。(2)試合終了後直ちにグローブを専用チェックブースにてご返却ください。(3)選手は大会の進捗状況を随時確認の上、各種チェック等を所定の締切前までに完了してください。※ご不明な点は、前日計量時もしくは試合当日に審判員までご確認ください。

3.9後楽園(昼)|AbemaTV Presents DEEP JEWELS 23出場選手各位

3.9後楽園(昼)|AbemaTV Presents DEEP JEWELS 23出場選手各位▼大会当日の各種チェック等について1.選手会場入りから試合までの流れ(1)選手会場入り(2)ドクターチェック(3)リングチェック(4)競技用具チェック・・・全選手11時30分までに完了(5)ハンドラップ、テーピング等のチェック(6)グローブ配布(7)グローブ封印(8)最終競技用具チェック(9)入場~試合2.審判員による各種チェックついて(1)上記(4)から(8)までの審判員による各種チェックは、11時00分から選手控室フロアに設置する専用チェックブースにて実施いたします。(2)全選手共に会場入り後11時00分から11時30分までに上記(4)「競技用具チェック」を完了してください。(3)グローブは上記(4)「競技用具チェック」及び(5)「ハンドラップ、テーピング等のチェック」が終了次第、配布いたします。(4)グローブの封印にあたっては、グローブを外した状態で専用チェックブースまで出向き、審判員監督の下、選手ご自身で用意したテーピングで封印してください。なお、グローブの封印は、自身が出場する試合の4試合前終了時までに完了してください。(5)オープニングファイト出場選手は、上記(4)から(8)までのチェックを11時30分までに全て完了してください。(6)本戦第1試合から第4試合までの出場選手は、上記(4)から(8)までのチェックを12時10分までに全て完了してください。3.その他(1)競技用具等の専用チェックブースは11時00分より開設されます。(2)試合終了後直ちにグローブを専用チェックブースにてご返却ください。(3)選手は大会の進捗状況を随時確認の上、各種チェック等を所定の締切前までに完了してください。※ご不明な点は、前日計量時もしくは試合当日に審判員までご確認ください。

DEEP/DEEP JEWELS Mixed Martial Artsルール 改正概要(2019年4月1日適用)

既報のとおり、DEEP/DEEP JEWELS正規大会で採用されるMMAルールの一部が改正となり、2019年4月1日より施行されます。改正ルール全文公開に先行して、改正ルールの概要をご紹介させていただきます。1.許容重量タイトルマッチおよびキャッチウェイト以外の階級制の試合で認められている許容重量について、従前の0.45kg(1パウンド相当)から0.50kgに変更いたします。2.グラウンドポジションの定義既に国内では、プロ修斗、パンクラス、ZSTなどで導入されている米ABCユニファイド・ルールに準拠したグラウンドポジションの定義を導入いたします。---片手と両足以外のからだの部位が床に着いたポジション(グラウンドポジションであるためには、両手の掌・手首、またはその他のからだの部位が床に着いていなければならない)。---3.グラウンドポジションの相手の頭部顔面への膝打撃および蹴りグラウンドポジションの相手の頭部顔面への膝打撃および蹴りについては、米ABCユニファイド・ルールに準拠いたします。ただし、男子3R制と女子2R制については次のような特例規定を設けます。(1)男子3R制における特例規定・グラウンドポジションの相手の頭部顔面への蹴りは可能 (2)女子2R制における特例規定・一方あるいは両方の選手がグラウンドポジションにある状態での頭部顔面への膝打撃および蹴りは禁止4.グラウンドポジションの相手への踏みつけ   新たにグラウンドポジションの相手への踏みつけを禁止いたします。ただし、男子3R制については次のような特例規定を設けます。  ◎男子3R制における特例規定・グラウンドポジションの相手への踏みつけ(スタンプ)は可能5.判定基準等(1)判定基準および採点方法の規定を最新の米ABCユニファイド・ルールに準拠いたします。(2)全ラウンド終了時に同点の場合は、判定基準をもとに、全ラウンドを通して総合的に判断した上でマスト評価にて勝敗を決定いたします。 ※従前ではタイトルマッチおよび次期挑戦者決定戦のみでの適用でしたが、今後は全試合でマスト評価を適用いたします。 ※テクニカル判定ではマスト評価は適用しません(テクニカル・ドローはあり)。(3)タイトルマッチは男女ともに5名のジャッジにより判定を行います。 ※従前は男子タイトルマッチのみ5ジャッジ制でした。6.その他新DEEPルールを3つのカテゴリーに分けて整理しますと次のようになります。 ■カテゴリーA男子3R制主な反則行為 ・グラウンドポジションの相手の頭部顔面への膝打撃 ※グラウンドポジションの相手の頭部顔面への蹴りは可能 ※グラウンドポジションの相手への踏みつけ(スタンプ)は可能 ■カテゴリーB 男子2R制、女子3R制 ※女子3R制が男子2R制と同内容になります。主な反則行為  ・グラウンドポジションの相手の頭部顔面への膝打撃 ・グラウンドポジションの相手の頭部顔面への蹴り ・グラウンドポジションの相手への踏みつけ(スタンプ)■カテゴリーC 女子2R制 主な反則行為・一方あるいは両方の選手がグラウンドポジションにある状態での頭部顔面への膝打撃および蹴り(下から頭部顔面への蹴り上げも禁止)・グラウンドポジションの相手への踏みつけ(スタンプ)・肘によるあらゆる打撃行為1.25新宿FACE | DEEP/DEEP JEWELS出場選手向けルール講習会

2018年12月22日 DEEP 87 IMPACT 試合結果

2018年12月22日 DEEP 87 IMPACT 試合結果大会名:DEEP 87 IMPACT開催日:2018年12月22日(土)会場:東京・後楽園ホールプロモーター:佐伯繁レフェリー・ジャッジ:福田正人、植松直哉、松宮智生、高本裕和、田澤康宏、長瀬達郎インスペクター:橋本 貴タイムキーパー:木下雄一■メインイベント(第9試合) ミドル級 5分3R◯水野竜也(フリー/83.90kg)TO 2R 2'53" リアネイキッドチョーク×桜井隆多(R-BLOOD/83.40kg)レフェリー:高本裕和ジャッジ:松宮智生(1R9-10/ )植松直哉(1R9-10/ )福田正人(1R9-10/ )■セミファイナル(第8試合) バンタム級 5分3R ◯大塚隆史(T GRIP TOKYO/61.60kg)判定3-0×赤尾セイジ(パラエストラ東大阪/61.40kg)レフェリー:植松直哉ジャッジ;松宮智生30-27(1R10-9/ 2R10-9/ 3R10-9)高本裕和30-27(1R10-9/ 2R10-9/ 3R10-9)福田正人30-27(1R10-9/ 2R10-9/ 3R10-9)■第7試合 63.00kg契約 5分3R◯DJ.taiki(パンクラスイズム横浜/62.85kg)判定3-0×石司晃一(フリー/62.85kg)レフェリー:植松直哉ジャッジ;松宮智生29-28(1R9-10/ 2R10-9/ 3R10-9)高本裕和29-28(1R9-10/ 2R10-9/ 3R10-9)福田正人29-28(1R9-10/ 2R10-9/ 3R10-9)■第6試合 ライト級 5分3R×長倉立尚(吉田道場/70.60kg)TKO 1R 2'02" レフェリーストップ:負傷◯大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ/70.35kg)レフェリー:高本裕和■第5試合 バンタム級 5分3R×北田俊亮(パンクラスイズム横浜/61.40kg)判定0-3◯白川”Dark”陸斗(志道場/61.60kg)レフェリー:松宮智生ジャッジ:植松直哉28-29(1R10-9/ 2R9-10/ 3R9-10)田澤康宏28-29(1R10-9/ 2R9-10/ 3R9-10)福田正人28-29(1R10-9/ 2R9-10/ 3R9-10)■第4試合 ウェルター級 5分2R◯佐藤洋一郎(カタナジム/77.20kg)KO 1R 0'27" スタンドパンチ×ペク・スンデ(韓国/チーム・ホン/76.40kg)レフェリー:高本裕和■第3試合 フライ級 5分2R×曽我英将(ALLIANCE/56.70kg)TKO 1R 1'52" レフェリーストップ:リアネイキッドチョーク◯藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We/57.15kg)レフェリー:福田正人■第2試合 フライ級 5分2R△島袋チカラ(CORE王子豊島/56.65kg)引き分け 判定0-1△安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心/56.70kg)レフェリー:松宮智生ジャッジ:植松直哉18-20(1R9-10/ 2R9-10)福田正人19-19(1R9-10/ 2R10-9)高本裕和19-19(1R9-10/ 2R10-9)■第1試合 ライト級 5分2R◯宮崎直人(総合格闘技津田沼道場/70.50kg)TO 1R 1'29" リアネイキッドチョーク×新里佳彦(フリー/70.00kg)レフェリー:福田正人□オープニングファイト フェザー級 5分2R◯高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ/66.00kg)TKO 2R 4'52" レフェリーストップ:グラウンドパンチ×佐々木由大(トライフォース赤坂/65.55kg)レフェリー:田澤康宏ジャッジ:高本裕和(1R10-9/ )松宮智生(1R10-9/ )長瀬達郎(1R10-9/ )